おすすめ商品中村家具がおすすめするこだわりの商品特集

第一章 イタリアから大理石テーブルを輸入 大理石の山・鉱山

目次

第一章 大理石の山、鉱山、切り出している人

第二章 大理石の工場、好きだから作っている

第三章 商品

 

第一章 大理石の山、鉱山、切り出している人

この話は3年前、そう、コロナの前の年の1月、

30年間輸入している大理石テーブルを見ながら 

ふと ≪大理石って何だろう≫ と思って

そうしたら、ちょっとイタリアに行って

まず大理石が大理石の山から切り出されてい所を

≪実際に見てみよう≫と思ったところから始まります

前日はピサに宿泊。

よもくれて、つれづれなるままに、おとにききし斜塔にいきにけり

漆黒のやみに、ライトアップされし白き大理石の塔、あやしくかたぶきにけるさま、いとおかし

中世にタイムスリップしたようでした。

イタリアの雲が冬空にぽっかり浮いています。

雲は面白い、ずっと見ても飽きません。

ピサから高速で1時間位、大理石の山 カラーラ着

山の麓でディフェンダーに乗り換え

ガイド兼ドライバー、イタリア人です。

彼はイタリア語と英語ちょっと

こちらは日本語と英語ちょっと

これで完全にコミュニケーションはとれます。

手に持って説明しているのは、

大理石切り出し用のチェーンソーの刃です。

このアーチ橋は100年位前、

切り出した大理石を運ぶ鉄道用でした。

白く輝く大理石の山

道も白色の大理石です。

この車とドライバーはすごい、こわい、 山道を

ジェットコースターのようにぶんぶん走り回ります

落ちたらおしまい

カラーラの山には

この様に採掘されている大理石の切り出し場が

何百か所もあります。

大理石の山は

ホイールローダーに載せた巨大なチェーンソーで

切り出されます。

水で冷やしながら切断するので横に池ができます。

カラーラ地方から産出される白く美しい大理石は

Bianco Calarra(ビアンコ カラーラ)と呼ばれ

フィレンツェのミケランジェロのダヴィデ像も

この山から切り出された大理石を彫りあげられた

非常に価値の高い大理石です。

大理石は自然の火山が作りあげた貴重な産物です

一つひとつ違い、同じものはありません。

切り出された大理石の色、模様を見て、

一つひとつ見極めながら仕入れをします。

 

第一章を終わります。

カラーラは古代ローマから始まり、ダビデ像など

ピサ郊外のイタリアを代表する大理石鉱山です。

 

第二章は “ Go to the factory ”  です。