ブログ中村家具のブログ

初めてのマーマレードジャム

序章

休み前の夜、ふと立ち寄ったスーパーマーケット。

明日の朝食はホットケーキにフレーバーティーだ。

パッケージ裏の説明書き、それらしい物が出来た。

初めてのホットケーキ。

甘ったるい香りと、もそもそ感。

ちょっと苦くて、甘いのが欲しい。

マーマレードジャムを作ろう。

 

第1章

マーマレードの実?

ジョギングがてら、10分位の伊都采彩に行った。

小さな壜で800円、手作り、結構高いんだな。

材料を見たら、甘夏・砂糖・その他。

ああ、あの苦いのは甘夏の皮か。

伊都采彩には甘夏だけでも20位の生産者が出品している。

しっかりして、重い、これにしよう。

3個で200円か、安いな。(消費税込み)

カモグリーンファーム、良いので有名な農場だ。

4つ割りにして、皮と実に分ける

実は3つに切る

砂糖はちょっと少なめで400g

始めは中~強火、後は弱火。

実が崩れてきたら、種を拾う。

※種の役目は不明。

細かく切った皮と砂糖を入れる

時どき、ヘラで混ぜながら、ひたすら煮詰める。

同時進行で瓶を煮沸消毒する。

時間を無駄にしてはいけない。

もう、夜の1時半だ。

 

ここで大事件が起こりました。

上と下で鍋が変ったのをお気付けでしょうか。

瓶の煮沸消毒とジャムを煮詰める、

偉そうに2つの事を同時にしていて、焦がしてしまいました。

上の方を救い上げまして、何とか助け出しました。

幸い味は大丈夫でしたが、3分の2位になってしまいました。

 

出来上がり、瓶3つ分、ピッタリの分量だ。

初めてのマーマレードジャム。

2回目は、1回目の失敗を修正してキチンと作る。

3回目には、自分の工夫を加えて、さもプロの様に偉そうに語りだす。

「マーマレードは自分で作らないとね」

 

あ~面白かった。

追記. 味は好評でした。

2020年も春が来た

今年はダメかなと諦めていましたが

庭の片隅にひっそりと土筆が生えていました。

正直な所、

味覚として、そんなに美味しい食べ物ではないですが、

心として、うれしい食べ物です。

春になりました。